勤務先連絡なしのキャッシング|会社や職場に在籍確認の電話不要

カードローン審査時には勤務先に在籍確認がある

勤務先連絡なし

カードローンでキャッシングをする場合、ほとんどのカードローンで利用申し込みの審査時には在籍確認を行います。

 

これは審査に通過したいがために、すでに退職している会社や実際には勤めていない職場の情報など、嘘の申告をしていないか確かめるためです。

 

「申告した勤務先に間違いなく勤めているのか。」というところを確認するために、直接勤務先へ電話連絡をします。

 

でも、勤務先にカードローンからの連絡が来ると困る方も多いですよね。

 

カードローンからの在籍確認は、基本的には電話をかける担当者が個人名を名乗り
知り合いを装って連絡をくれるのですが、そもそも普段あまり電話のかかってこない
職場で働いていたり、個人あてに電話がかかってこないような方なら
会社の人に怪しまれる恐れもあります。

 

カードローンの審査だとはバレないでしょうが
それでも怪しまれるような事はできるだけ避けたいところでしょう。

 

勤務先への連絡なしでお金を借りられるカードローンはないの?

 

勤務先連絡なし

現在、一部のカードローンでは社員証や給与明細などその会社で働いている証拠となる書類を提出することで、勤務先への電話連絡なしで在籍確認を行ってくれるところもあります。

 

提出する書類は、勤務している会社名が分かるようにスマートフォンのカメラやデジカメなどで撮影をし、そのデータをメールで送ればOKなので来店して提出する必要がなく手間もかかりません。

 

WEB完結で申し込み可能な下記のカードローンなら、勤務先への電話連絡なしで審査が可能ですので、職場への在籍確認の電話をどうしても避けたい!という方におすすめです。

 

おすすめのカードローンはこちら!

勤務先連絡なしで借りられるおすすめカードローン

プロミス

パソコンや携帯、スマートフォンでのWEB契約なら即日融資も可能。
初めての方ならメールアドレスとWeb明細利用で
30日間無利息のお得なサービスあり!
申し込みや借り入れ、返済24時間365日いつでもご利用OK!

 

おすすめ度:

 

WEB申し込み利用なら 社員証や給与明細などをメールで送れば勤務先への電話なしで契約OK!

実質年率 4.5〜17.8% 利用限度額 限度額500万円
融資スピード 最短1時間で可能 審査スピード 最短30分


 

モビット
モビット

少ない入力で申し込み前に融資可能かチェックできる簡易審査あり。
近くの銀行やコンビニなど全国10万台の提携ATMから
いつでもどこでもキャッシング!
もちろんATMの使用手数料は無料です。

 

おすすめ度:

 

WEB完結申込なら 社員証や給与明細などをメールで送れば勤務先への電話はもちろん郵送物もなしで契約OK!

実質年率 3.0〜18.0% 利用限度額 1万円〜800万円
融資スピード 最短即日利用可能(※) 審査スピード 10秒で簡易審査結果表示

 ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


 

 

勤務先連絡なしで借りれる消費者金融のキャッシング

勤務先連絡なし

キャッシングを利用する際、基本的に在籍確認は必須です。

 

ですが、消費者金融からの在籍確認の電話を会社の人やアルバイト先などに知られずに済ますことができます。

 

会社など勤務先に在籍確認の電話がかかってきても、会社名を名乗ることはなく個人の名前でかかってくるので、特に怪しまれることなくバレずに対応できます。

 

勤務先連絡の電話も時間の指定をすることができますし、もし本人が不在の場合でも「○○は外出中です」「○○は本日お休みをいただいてます」など、在籍していることが確認とれたら、在籍確認はOKです。

 

これで申請した勤務先に勤めていると確認でき、問題はありません。
念のために、先にカードローンの担当者に「職場に電話がかかってくることを避けたい」と伝えておくといいです。

 

それでも、何が何でも勤務先連絡なしにしたい場合には、在籍確認の代替として本人確認のできる書類が必要となってきます。

 

社員証や保険証、給与明細の提出で、申請した勤務先に働いていることを証明しているとなり、在籍確認をしなくても勤務先が確認できるのでOKです。
その中でも特に社会保険は会社名が記入されているので、在籍を確認できる証明として信頼度は高くなります。

 

ほかに、大手消費者金融などではWEB申し込みで、本人確認のできる書類(社員証・保険証・給与明細)などを携帯電話で撮影して送信する方法もあります。

 

これらの勤務先連絡なしで借入する場合、注意する点があります。

 

勤務先の情報を嘘偽りなく正確に記入すること。
もし派遣社員の方であれば、勤務先ではなく登録先の派遣会社の情報を嘘偽りなく正確に記入することです。