カードローンとキャッシング|勤務先連絡なしのキャッシング

カードローンとキャッシング

ブタの貯金箱

最近「カードローン」や「キャッシング」という言葉が良く使われています。
特にテレビCMや広告で聴いたり、見たりする方も多いでしょう。

 

しかし、これらの言葉の具体的な違いを理解している人はあまりおられない様子。

 

どちらも「お金を借りる」事には変わりないので、気に留める方が少なくても当然だとは思いますし、具体的に明確な線引きがあるわけでもありません。

 

しかし、知っておくとお金の借り方も変わってくるので、ここでちょっとご説明させてもらいます。

 

WEBサイトでもいろいろと説明画面のある「カードローンとキャッシング違い」ですが、簡単に言うと「支払い方法が違う」ということなのです。

 

キャッシングは一括で借入金を返済する、カードローンは言葉の通り分割で返済する、という形式です。
(厳密には分割という表現は適切とは言えないのですが、違いが分かりやすいように分割という表現とします)

 

例えば、5万円を借りたとしたら・・・
キャッシングでは翌月に5万円+利息分を一度に返済
カードローンは毎月1万円+利息を5か月にわたり返済していく
ということになります。

 

少額の借入れで一回の返済で完済できる場合はキャッシングが便利ですし、高額の借入で一括払いができない時は、分割返済のカードローンがおすすめです。

 

利息に関しては消費者系(プロミス アコム アイフル など)は金利が高めですが、審査は通りやすいといわれています。

 

銀行系の「三菱東京UFJ銀行 バンクイック」「三井住友銀行カードローン」は審査は厳し目ですが、低金利となっています。

 

一回の返済で完済できる場合には無利息サービスを提供している「プロミス」「アコム」「新生銀行レイク」の利用もよいかもしれません。

 

お金を借りるときは個々人の理由や状況があります。

 

広告などに惑わされず、しっかり知識を身につけてどちらの返済方法が自分にあっているかを見極めて利用してください。