書類での在籍確認|勤務先連絡なしのキャッシング

書類での在籍確認

書類を持つ男性

消費者金融や銀行カードローンで在籍確認のないところはありません。

 

担保も保証人もなく本人にある程度安定した収入があることだけで貸してくれる信用融資ですから、その収入の元となる勤務先に在籍していることを確認することを省略することは出来ません。

 

しかし場合によっては省略したようになる場合があります。

 

それは電話での在籍確認を省略して書面での確認としているローンがあるからです。

 

書面による在籍確認とはその企業に在籍していなければ入手できない在籍を示す書類を提出してもらうことで在籍確認とする方法です。

 

具体的には源泉徴収票や、企業名の入っている健康保険証などを提出してもらって在籍していることの確認とします。

 

この方法なら24時間何時でも確認できますし、自動契約機やインターネットでの申し込みにも対応しやすいの大手のキャッシングでは、広く採用され始めています。

 

この様な方法を在籍確認なしと言ってもいいでしょう。

 

直接勤務先に電話がかかってくることがなく、会社や家族にキャッシングを利用していることを知られるのが困る場合などにも有効と言えるでしょう。

 

電話での在籍確認でも消費者金融は会社名を名乗らないので、はっきりとは分からないはずですが、それとなく気づく人もいますから気になるような電話を掛けて欲しくない人にはとても有効かもしれません。

 

在籍確認のないことを広告に載せている業者があった場合不自然ですから、違法金融である可能性もあります。

 

十分に気をつけて利用した方が良いです。