勤務先連絡なしの銀行カードローン|勤務先連絡なしのキャッシング

勤務先連絡なしの銀行カードローン

手を差し伸べる女性

銀行は総量規制の対象外になっていますので、所得の3分の1以上の借入であっても問題なく借入が出来ますから大きな金額の借入が必要な人には助かります。

 

カードローンを借りる時には、銀行でも在籍確認の電話が職場や勤務先にあります。

 

在籍確認は、銀行が借入を行う人が収入があり返済能力があるのかを確認するものでほとんどの銀行で行われます。

 

在籍確認に対して抵抗感を感じている人は多く、会社の人にカードローンを申込んだ事を知られるのではないかと不安に感じる人も多いはずです。

 

在籍確認は担当者が個人名で短い内容の電話を掛けてくるだけなので、周囲の人が気にする事はまずありませんし銀行からの電話だと分かる事もありません。

 

しかし、普段職場に電話が掛かった事のない人や、初めてのカードローンでどうしても不安を感じてしまう人もいるかもしれません。

 

銀行カードローンを借入したいけど、どうしても在籍確認の電話が掛かる事が嫌な人もいるはずです。

 

そんな人には、在籍確認なしで借入が可能な銀行カードローンが、おすすめです。

 

一般の銀行は、基本的には審査の際に在籍確認がありますがネット銀行の場合には審査の段階で一定の条件をクリアしていれば在籍確認なしの銀行があります。

 

在籍確認の職場への電話が掛かる事が嫌な人は、こういった在籍確認なしの銀行を調べて申込を行った方が安心です。