勤務先連絡なしの消費者金融|勤務先連絡なしのキャッシング

勤務先連絡なしの消費者金融

ガッツポーズをする女性

消費者金融で借り入れの申込みをすると、必ず審査が行われます。
審査では、返済能力があるかどうかが審査されます。

 

申告した会社に勤務しているか、勤務年数はどれくらいなのか、安定した収入があるのか、などを確認して返済能力があるかどうかを審査します。

 

審査のときは、通常、申告した会社に勤務しているのかを電話で確認する在籍確認が行われます。

 

在籍確認は、金融機関の名前は出さず個人名で連絡が入るので、勤務先に消費者金融に借り入れの申込みをしているということがバレるということはありません。

 

しかし、電話連絡をどうしても避けたいという方も少なくはありません。

 

最近は、電話連絡なしで在籍確認を行ってくれる消費者金融もあります。

 

電話連絡なしで在籍確認をしてもらいたいときは、その旨を金融機関に相談してみましょう。

 

電話で確認をとる代わりに社員証や源泉徴収票など在籍していることを証明できる資料を提出することができれば電話連絡なしでも良いという金融機関もあります。

 

電話連絡なしで審査を受ける場合は、提出しなければいけない書類は金融機関によって異なります。

 

少しでも早く借り入れを受けたいというときは、書類を郵送していると時間がかかるので、書類の写真をメールに添付して送ることで審査を行ってくれる金融機関が増えています。

 

そのため、急ぎでお金が必要だという方も安心して利用することができます。

 

事前に必要な書類を確認してスムーズに手続きを行いましょう。