初めて利用する際の注意点|勤務先連絡なしのキャッシング

初めて利用する際の注意点

初心者マーク

懐(ふところ)がピンチの時に、役に立つのがカードローンです。
カード1枚あればいつでもどこでも借入できたり返済できたりと、とても便利です。

 

しかしその反面、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」が増加しているのも事実です。

 

カードローンを使うにはいろいろと意識しなければならないことがあります。

 

そのことをきちんと踏まえて利用することが必要です。

 

利用する前に返済時のことを考える

カードローンを利用すること=お金を借りる ということです。
借りた金額に利息を含めた金額をどうやって返済するかを、まず考えましょう。

 

低金利のカードローンを使って長期にわたり返済するのか、それとも金利は少々高くてもすぐに返済するのか、今の自分はどのパターンなら返済可能かシミュレーションすることが大切です。

 

便利だからと、返済能力以上の借入をしてしまうと、その後は自分が苦しむ結果となります。
そうならない為にも、しっかりと返済計画をたててカードローンを利用しましょう。

 

※カードローンのHPには「返済シミュレーション」が簡易でできる画面もありますので利用してみましょう。

 

利用後はブラックにならないように

よく「ブラックリストに載ってしまう」という表現を耳にすることがあると思います。
これは、信用情報の事故情報のことです。

 

例えば返済の滞納などをした場合、滞納を起こしてしまった人の個人信用情報に「滞納した事実」が信用情報に記載されるのです。

 

つまり、返済遅延した事実が金融機関などに知られてしまう事となり、カードローンのみならず住宅ローンや自動車ローンなどローン全般の審査通過が厳しくなってしまいます。

 

今後の生活に大きく影響してきますので、絶対に無理な借り入れをしないように気を付けましょう。

 

テレビCMではありませんが「無理のない返済計画」を考えることで、カードローンはより利用者の力強い味方となります。

 

賢く使って生活に役立てていきましょう。